多言語プラグイン「WPML」利用サイトでメニューがおかしくなった場合

それなりの頻度で発生するようなので、対応方法について纏めておきます。

意図した言語と異なるメニューが表示された場合

※英語をメイン言語にして、日本語をサブにしているなら

  1. ログインし、左サイドメニューの「外観」から「メニュー」を選択
  2. 上部の「日本語」をクリックし、各メニューの「言語」が「日本語」、「右記の翻訳」が「英語の対応メニュー名」になっていることを確認
  3. 「メニューを保存」ボタンをクリック
多言語プラグイン「WPML」のメニュー

多言語プラグイン「WPML」のメニュー

これで元に戻ったか確認します。

問題が解決しないようなら、

  1. 開発元に連絡して対応してもらう
  2. データの復元を行う

ということになります。後者については、情報処理担当者に依頼したほうが無難でしょう。復元した時点にすべてのデータが戻ってしまうため(コンテンツ、設定等あらゆるデータが元に戻る)です。
たとえば本情報処理室サイトは、2時間に1度バックアップしています。その頻度で復元が可能になります。頻度はサイト運用方法によって異なり、またそもそもバックアップがとられていない場合もあります。そのあたりはサイト構築者、いないのなら開発元に頼んでそういったものを導入してもらいましょう。

 2012年8月29日 情報処理室長:木谷

記事を評価する(This article is evaluated): [1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars] 未評価(Not Yet)
Loading...