京都大学 e-Learning

京都大学教職員の受講が必要な e-Learning教材へのリンクをまとめたページです。

*ECS-ID保持者で、本学と雇用関係のない連携教員・研究員等の場合には、「研修システム未登録です。各部局担当者/掛にお問い合わせください。」と出る場合があります。その場合には本学での所属先(名称付与先)の事務部へ連絡してください。

受講確認ポータルサイトの発足

2018年11月8日発行の情報環境機構広報誌 Info! No.14 において、必要な e-Learningを受講しているのかどうかをチェックできるポータルサイトが試行開始したという案内がありました。ただし、すべての e-Learningのチェックはできず「研究公正」「研究費等の適正な使用について」「情報セキュリティ」の3つのみとなっています。

より SPS-ID あるいは ECS-ID でログインして各自確認してください。

*ただし、すべてのチェックができるわけではないので注意!

 

研究公正研修(研究インテグリティ研修)

ログイン&マニュアル:https://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/rule/suishin/kensyu

対象:研究活動を行うすべての研究者(大学院生を含む)及び授業を行う教員 (教員、研究者、大学院生(非常勤講師含む)<+JST事業関係研究員>)

令和6年度以降:3年に1度受講が必要(令和6年度は関係者全員受講必要)

令和3年度:令和2年度までの受講実績にかかわらず、令和3年度(2021年4月)以降の受講が必要!!

対象:

  • 本学が定める就業規則に基づき雇用されている者のうち、研究活動を行う教職員(TA、TAS、RA、OAとして雇用される学生を除く)
  • 本学とは雇用関係にないが、本学において研究活動を行う目的で配分機関に競争的研究費等の申請を行う者(名誉教授、日本学術振興会特別研究員等)

実施:メール通知後、1ヶ月以内

関連情報

  • 問い合わせ先:研究推進部研究推進課(受信確認ポータルサイト参照)

情報セキュリティ研修

ログイン&マニュアル:http://www.iimc.kyoto-u.ac.jp/ja/services/ismo/e-Learning/

対象:全教職員(教職員ID(SPS-ID)、学生等ID(ECS-ID)保持者)

実施:年1回
※平成 28年度以降、実施体制が変更されました。今後は、毎年全員受講してください。

関連情報

研究費用の適正な使用のための研修

ログイン:https://kenkyu-tekisei-el.rp.kyoto-u.ac.jp/el/

対象:全教職員, 競争的資金等の運営・管理に関わっている学生

実施:毎年

注意事項:誓約書の提出(所内限定 / 南西地区共通事務部アナウンス)

受講マニュアル(誓約書提出含む)

関連情報

  • 問い合わせ先:研究推進部研究推進課(受信確認ポータルサイト参照)
  • 通知<京大限定>(南西地区共通事務部総務掛課総務掛)

安全保障輸出管理研修

ログイン:https://cls.iimc.kyoto-u.ac.jp/portal/

対象:教職員ID(SPS-ID), 日本学術振興会特別研究員等ID(ECD-ID)保持者

実施:毎年

関連情報

保有個人情報保護研修

ログイン:https://cls.iimc.kyoto-u.ac.jp/portal/

対象:保有個人情報の取扱いに従事する職員等(派遣労働者を含む。)

実施:毎年(2019年9月開始)

関連情報