情報処理室について

情報処理室は、本研究所・研究部の研究活動を情報技術面からサポートしています。
その活動内容は、単なる情報基盤整備・管理運用に留まらず、研究活動へ参画し、国内外のフィールドに赴いた拠点形成、基盤構築、情報発信、データベース開発などの支援を行うなど、地域研究活性化のための幅広い活動を行っています。また新しい情報技術について、情報セキュリティに関する配慮をしつつも研究および研究支援活動を、効率よく円滑に出来ることを目指しています。

沿革

  • 1967年に情報処理室が所属した資料部が予算化され、1978年に初代情報処理室主任が着任した記録が残っています。

活動内容

  • 主な活動内容について記載しています。
Pagetop