Googleハングアウトサービス

2014年9月4日より、本研究所が利用しているアカウントを用いて、Googleハングアウトを使えるように致しました。
今後24時間を目処に各ユーザーに順次適応されていきます。

またハングアウトの機能を最大限利用できるようにするため、Google+サービスも利用できるように致します。

Google+利用における注意事項

情報漏洩には充分に気をつけてください

本サービスは、FacebookやTwitterといったソーシャル・ネットワークサービスです。
多様なコミュニケーションを図れる一方、個人情報の流出などの問題も出てきます。
本サービスはハングアウトの機能を最大限利用できるようにするため有効にしている
関係上、デフォルト設定は「本研究所アカウント内部のみの共有」に限定しています。

明示的にユーザーが設定を変更できますが、その際には個人情報等情報漏洩には各自の責任で充分にご注意ください。

 

利用方法

下記のヘルプをご参照ください。

※そのままでも使えますが、Googleプロフィールに登録することで、拡張機能が利用できるようになります。
プロフィールを登録している場合としていない場合の機能比較については下記のサイトを参照してください。

Googleビデオハングアウトは、シームレスに様々なGoogleサービスと連携できるウェブ型テレビ会議システムです。
そのため、利用する端末ごとにビデオや音声の設定が必要です。会議室等で利用する場合には、会議室専用の集音マイクやウェブカメラなどが必要です。

以下、主な利用方法について纏めます。

※なお、Googleハングアウトは他の様々なGoogleサービスと連携でき、その利用方法は多岐にわたります。
そのため使用上のトラブルやより詳細な情報を知りたい場合には、GoogleハングアウトヘルプGoogleプロダクトフォーラムを活用してください。

 

Google+からの利用

下記のURLからログインして、お使いください。
スマートフォンの「ハングアウト」アプリも活用できます。

 

Gmailからの利用

を参考にGmailのチャットをハングアウトへアップグレードしてください。

 

Googleカレンダーを利用した予定された日時にハングアウトを開始する

を参照してみてください。

 

一般Googleハングアウトと比較してのメリット

  • 15アカウントまでの同時接続ができます(一般Googleハングアウトは10アカウントまで)

 

2014年9月4日 情報処理室

Pagetop