講義収録システムで録画したデータの再生方法(Windows / Macintosh)

稲盛財団記念館で利用している講義収録システム(Panasonic)で録画したデータ(SWF)を、手軽に再生する方法を説明します。

Macintoshの場合

もし Adobe Creative Suite や (製品)を導入されているなら、「Adobe Flash CS」で再生可能です。
それ以外にケースでは、開発者向けの Standalone タイプの Adobe Flash Player の利用が必要です。
あるいは、Elmedia Player などの製品を使えば再生できると思いますが、ここでは割愛します。

  1.  http://www.adobe.com/support/flashplayer/debug_downloads.html の Macintosh項目にある「Download the Flash Player projector」リンクより Standalone タイプの Adobe Flash Player をダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを開き、Flash Player を Macintosh HDのアプリケーションフォルダにコピーして、インストールします。
  3. 録画したデータ内の 「play」を、Flash Player ソフトから開きます。
    %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-28-13-50-48
    %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-28-14-39-05
  4. 表示されたら成功です。

 

Windowsの場合

Windows 7 / 8.1 / 10 で動作確認済。

  1. SWF PREVIEW Plus ソフトウェアのダウンロード(Vector)
  2. ダウンロードしたファイルを展開(解凍)
    右クリック > すべて展開
    %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-28-13-49-10
  3. 展開されたフォルダ内の「DSG_SWFP」(フォルダ名変更しないでください)にある、「SWF_PREVIEW」を開く
    %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-28-13-49-29
      ┗ %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-28-13-49-34
  4. 録画したデータ内の 「play」を、SWF_PREVIEWのウィンドウにドラッグ&ドロップするか、ソフトから開きます。
    %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-28-13-50-48

    %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-28-13-49-58
  5. 下図のように表示されたら成功です。
    %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-28-13-51-58-i

終了時の注意事項

初回終了時に、下図のような画面が出てきます。いずれを選択したとしても、ソフトを即時終了できません。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-28-14-05-57

ウィンドウの下部のステータスバーに、終了するまでの時間がカウントされています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-28-14-06-14

ESCキーを押して、y キーを押すことで即時終了できます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-28-14-06-21

2016年11月28日 情報処理室長・木谷

記事を評価する(This article is evaluated): [1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars] 未評価(Not Yet)
Loading...