RICOH THETA S で YouTube ライブストリーミングをする方法(macOS Sierra編)

学内ネットワークでテストしたところ、映像遅延がそれなりにあり、実用的とは言い難かった。
ただし、利用したPCの処理能力の問題や学内ネットワーク等、他の要因がある可能性もあり、引き続き検証していきたい。

関連情報

用意したもの

  1. MacBook Air 11inch (macOS Sierra)
    CPU: Intel Core i7 2.2GHz
    Memory: 8GB
  2. RICOH THETA S (Firmware: 1.82)
  3. RICOH THETA Sアクセサリー(TE-1 と TH-1)

最初に準備すること

  1. 「電源OFF状態のTHETA S」と「Mac」をUSBケーブルで接続します。
  2. https://theta360.com/ja/support/download/ より「基本アプリ」「ライブストリーミングアプリ」の2つをダウンロードしてインストールします。
  3. 基本アプリを起動し、ファイル > ファームウェアアップデートを実行し、最新のファームウェアに更新します。
  4. ライブストリーミングエンコーダーをダウンロードしてインストールします。
    ※以下、「Wirecast Play(Free版)」で説明します。

RICOH THETA S で YouTube ライブストリーミングする手順

Step 1. YouTube でライブストリーミング

  1. https://youtube.com にログインし、上部のアップデート > ライブストリーミング > 始めるを選択します。
  2. 左サイドメニューの「イベント」より「新しいイベントを作成」をクリックします。
  3. 基本設定を編集します。
    種類:「カスタム」を選択してください(クイックだと、ストリーミング時にエラーになります)

    ※即時公開したくなければ、非公開か限定公開を選択してください。
  4. 詳細設定を編集します。
    360度動画をONにしてください。

    ※テストや限定公開、非公開であれば、プロモーション、コメントをOFFにするなど適宜設定するとよいと思います。
  5. 「予定の作成」ボタンを押して、取り込み設定とエンコーダーの設定をしてください。
    ※取り込みの基本設定は、適当で。エンコーダーは、Wirecast for You Tube を選択します。
  6. そして「変更を保存」ボタンで保存してください。
  7. するとライブイベント(https://www.youtube.com/my_live_events)に1つ予定ができています。

 

Step 2. THETA Sを Live ストリーミングモードで起動する

「電源ボタン」と「カメラ・ビデオ切替ボタン」を同時に押しながら起動します。
うまくいけば、下図のように「Live」文字が入ったビデオアイコンが点灯します。

Step 3. Wirecast にて YouTube へのストリーミング配信

  1. Live ストリーミングモードで起動したTHETA Sと Macが USBケーブルで接続されていることを確認します。
  2. Wirecastを起動します。
  3. 内蔵カメラが映っている右側の+ボタンを押し、映像ボタンより「THETA UVC Blender Video ショットの追加」を選択します(FullHD の方は Youtubeのプレビューでエラーになり、うまく出来ませんでした)

    ※もしシステムデバイスに THETA が出てこなければ、THETA Sが Live ストリーミングモードで起動しているか、USBケーブルを一旦抜いて差し直した上で、Wirecastアプリを起動しなおしてみてください。
  4. 配信 > 配信の設定 を選択します。
  5. 「認証」ボタンをおして、先ほど YouTubeにログインしたユーザーで認証します。
  6. Eventより、先ほど作ったイベントを選択(ここでは test)し、OKで設定画面を閉じます。
  7. 「ストリーム」ボタンを押し、YouTubeへ THETA Sの映像をストリーミング配信します。

    ※まだ YouTubeでは配信されていません。

Step 4. YouTube にて配信を開始する

  1. ライブストリーミングリスト(https://www.youtube.com/my_live_events)より、配信するストリーミング(ここでは test)の「ライブ コントロール ルーム」ボタンをクリック
  2. ストリームの状態が「良好」なら、Wirecast から YouTubeへのストリーミング配信は、良好といえます。次に「プレビュー」ボタンを押してください。

    ※もし、エラーがでるようなら、しばし待ってブラウザを再読込してみてください。
    ※それでもダメなら、端末を再起動して、Step 1から再度試してみて下さい
  3. プレビューが正しく表示出来た場合、「ストリーミングを開始」ボタンをクリックして配信を開始してください。

2016年12月12日 情報処理室長・木谷


記事を評価する(This article is evaluated): [1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars] 未評価(Not Yet)
Loading...