WordCamp Kyoto 2017 が「京都大学」で 2017年6月24日、25日で開催されます!

WordPress というCMSをご存知でしょうか。
WordPressは、コンテンツ管理システム(Contents Management System : CMS)として世界 No.1 シェア(※1)を誇っています。

※1W3Techs 情報 https://w3techs.com/technologies/overview/content_management/all によれば、2017年2月27日時点で、WordPress は、CMSの 58.8% のシェアを、ウェブサイトの実に 27.6% に使われているという統計がでています。

その WordPress の公式イベント「WordCamp」が、WordPress Foundation 支援のもと、WordCamp が世界各地で開催されています。
日本でも 様々な場所で開催されており、関西を中心とした WordCamp Kansai 2016  も盛り上がっていました。2017年は、WordCamp Kyoto 2017 が、京都大学で開催されることになりました。京都での開催は2009年以来2度目であり、また京都の大学としては初めての開催になります。

筆者も運営メンバーの一人として、そして本研究所のWordPress を利用したウェブサイトの管理者としての活動を通じて、よく利用している WordPress へ、そしてそのコミュニティや利用者への貢献をしたいと思っています。

 

WordPress コミュニティとは

日本においては、WordBench が有名です。
WordBench は各地域における WordPress の地域コミュニティです。勉強会をすることもあれば、懇親会やコワーキングみたいなノリで談笑や互いネットワーク作りをしたり、ハンズオンのような実践型の演習をするようなこともあります。各WordBenchで何をするのか、それ自体も利用者間で相談(Facebookグループなどオープンな場で)されることも多いです。進行役は必要ですが、それ以外では  WordPress コミュニティ運営イベントの原則(特に 100% GPL ポリシーにはご注意)を守りさえすれば、だれでも開催できるカジュアルなコミュニティです。

WordPress に興味のある方、利用されている方は是非 WordBenchを覗いてみることをオススメします。
筆者も WordPress によるウェブサイトを管理運用することになって、WordBench 京都や大阪といったコミュニティに参加するようになり、WordCamp にも登壇や運営側としてサポートするようになってきています。

2017年2月27日 情報処理室長・木谷


記事を評価する(This article is evaluated): [1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars] 未評価(Not Yet)
Loading...