【注意喚起】MacOSXとiOSの次期バージョンは「PPTP接続」がサポートされません

MacOSX、iOSユーザ各位

現時点において、 Appleは次期バージョンからPPTP接続機能を削除すると表明しています。
京都大学では、外部から京都大学内のリソースへアクセスするための手段として、PPTP接続を提供しています。
これが使えなくなるということを意味します。

本件は MacOSX ならびに iOS(iPhone, iPad)ユーザーにとって非常に重大な内容です。

京都大学のPPTP接続を利用されている場合

学外から京都大学の電子ジャーナルやウェブサイト更新等のため、京都大学のPPTP接続を利用になっている場合があると思います。もし利用されているなら、代替手段が提示されるまで、MacOSXとiOSの次期バージョン(MacOSX Sierra、iOS 10)が出たとしても、少し様子見をすることを勧めます。

学外のPPTP接続サービスを利用されている場合

Appleは、PPTP接続にかわる L2TP/IPSecや IKEv2/iPSec等より安全な技術へ切り替えるようなコメントを出しています。
そういったサービスが提供されるか、聞いてみるとよいと思います。

アップグレードはしたほうがよい

OSのアップグレードは、サポートの恩恵を受けるためにも端末の安全性を高めるためにも、可能な限りすべきだと思います。
ただし、出てすぐはいろいろと不具合もあるでしょうから、しばらくは様子をみておくとよいと思います。
不明な点は、それぞれのIT部門(本研究所であれば、情報処理室)に問い合わせてみてはと思います。

2016年7月19日 情報処理室長・木谷

 

記事を評価する(This article is evaluated): [1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars] 未評価(Not Yet)
Loading...