【重要】MacとiPhone/iPadの新しいバージョンのOSでPPTPが利用できなくなります

各位

【注意喚起】MacOSXとiOSの次期バージョンは「PPTP接続」がサポートされません にてアナウンスしておりましたが、各種メディア等でiPhone 7(9月16日発売)や、MacOSの新バージョン Mac OS Sierra(10.12相当)が発表 されました。
京都大学情報環境機構でも注意喚起のアナウンスがあります。
– http://www.iimc.kyoto-u.ac.jp/ja/whatsnew/information/detail/160906053794.html

これらの端末や OSでは、PPTP接続機能が「廃止」されています。
従って京都大学のPPTP接続サービスが利用できません。
つまり、以下のケースにおいては、学外から学内サービス(附属図書館のオンラインサービス等)へアクセスする手段がありません。

1. iPhone 7 および、MacOS Sierra搭載のMacintoshマシン(近日中)
2. 既存のiPhone, iPad, MacBookAir, MacBookPro, iMac等を iOS 10 あるいは MacOS
 Sierraへアップデート(iOSは 9月14日以降、 MacOS Sierraは10月らしい)

特に、iPhoneや iPadはアップデートが容易にできる仕組みとなっており、PPTP接続を利用されている方は当面アップデートは控えて様子をみていただきますことを強く推奨します。

京都大学では、これを受けてPPTP接続サービスに変わる新たなサービス「IKEv2 接続サービス」が検討されており、今月中に開始されるということです。サービスが展開されましたらお知らせします。

2016年9月8日 情報処理室長・木谷

記事を評価する(This article is evaluated): [1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars] 未評価(Not Yet)
Loading...