来訪者向けネットワークサービス

来訪者に関しては、現在「eduroam」方式のWi-Fiサービスと有線ネットワーク「Web認証」が提供されています。Wi-Fiの学内の利用可能エリアは、こちら

eduroam IDを取得してください。

IDがなければ使えません。

eduroam IDについては、日本国内では「eduroam JP」、海外では「eduroam」がIDを発行しています。

日本国内では所属機関のみID発行が可能です。
まず事前に所属の大学が「eduroam ID」を発行しているか確認してみてください。

もし取得できないなら、京都大学の教員にビジター用IDを発行してもらってください。
教員がやり方を知らない場合には、KUINSビジター用アカウントサービスが参考になると思います。

 

1. Wi-Fiサービス「eduroam」の利用

* 無線SSID「eduroam」に接続し、ID情報(eduroam ID or ビジター用ID)を入力してください。

うまくいかない場合には、eduroam JPのマニュアルを御覧ください。

 

2. キャリアWi-Fi(ドコモ、au、ソフトバンク)

2015年4月現在、稲盛財団記念館において、キャリアWi-Fiが利用可能になっています。
利用方法については、各キャリアにお問い合わせください。

 

3. 有線ネットワーク「Web認証」

詳細については、来訪者向け有線インターネットサービス をご参照ください

利用できる場所が限定されていますが、パソコンへの設定が不要なため利用しやすいサービスです。
本研究所に関連する施設で利用可能な場所は下記の通りです(今後拡充予定)。

  • 利用可能場所:
    • 稲盛財団記念館・大会議室、中会議室(専用ケーブル)
    • 図書室・閲覧室
    • 東棟1F会議室(緑コンセント)、招へい外国人学者室(用意したケーブル)
    • 共同棟4F セミナー室(緑コンセント)

Web認証専用のLANに利用したいパソコンを接続し、ウェブサイトを閲覧してください。IDとパスワードを入力する画面が出てきますので、これを入力することでネットワークを使うことができます(パソコンへの設定不要)

 

Appendix. 外国人来訪者が日本で無線ネットワークを使う方法

時々問い合わせがあるので纏めてみました。
滞在先で無線LANが利用できない場合に、使えるサービス一覧です。
いずれもご自身で契約ないし手続が必要です。

Pagetop